ボクリーマン戦記

「金も時間も自由もない」このブログはサラリーマンが東大合格と不労所得の獲得を目指し奮闘する日々の記録である。

スポンサーリンク

サラリーマンは東大に合格出来るのか?ボクリーマンの逆転東大受験記29〜38日目!

東大受験記29〜38日目!

1月26日〜2月3日。本業の不動産屋は引っ越しシーズン真っ只中。残業も前の会社ほどでは無いが連日続いている。出社残業帰宅、お風呂でゆっくり30分「ウェブ玉塾・日本史」を見る生活が続く。学習時間は下記の通り。

f:id:bokuriman:20200204170840j:image

f:id:bokuriman:20200204170837j:image

9日間でたったの2時間。残業続きでなかなか忙しい毎日だが、不動産投資の勉強にもなっている。一石二鳥なだけに、辛さはあまり無い。しかし受験勉強の方は全く進んでいないのは問題だ。

現在の進捗状況

数学・青チャート因数分解終了

日本史・ウェブ玉塾で戦国時代まで

世界史・ウェブ玉塾でインドまで

仕事終わりに体力を使わない、歴史の動画視聴がメインになっている。授業を受けたり動画を見たり、受け身の勉強はラクだから、インプットに偏りがちだ。もちろん学習の初期段階ではインプットは非常に大事。だけどしっかり頭を使って問題を解いてアウトプットしないとダメだ。

1ヶ月勉強してみて、やはり学習時間の確保が難しい。ここまで勉強出来ないのはかなりの誤算だ。一方で、歴史を動画を見るだけで細かい部分は別として大まかな流れを思い出す事が出来たのは嬉しい誤算だ。とにかく、学習の質はは置いといて時間の確保をする事を2月の課題にしたい。