ボクリーマン戦記

「金も時間も自由もない」このブログはサラリーマンが東大合格と不労所得の獲得を目指し奮闘する日々の記録である。

スポンサーリンク

サラリーマンは東大に合格出来るのか?ボクリーマンの逆転東大受験記1日目!

東大受験記1日目「そうだ、東大に行こう」

「東大にいこう」と決めた。中小企業に勤務する普通のサラリーマンのボク。朝起きて会社に行って、残業して、家に帰ってご飯を食べて、気付いたら寝る時間だ。たまに我に返ってふと思う''なんの為に生きてるんだ?''自分で投げ掛けた疑問にボクは答える事が出来なかった。ただ、何故こうなっているかはわかってる。何も考えず、努力もせずに生きてきたからだ。一から学び直して人生をやり直したい、そしてどうせなら日本で一番の場所で学びたい。

東大受験なんて何年かかるかわからない。「そんなの時間のムダだ」そう笑う人もたくさんいるだろう。それでも、努力して過ごしても、だらだら過ごしても日々は流れていく。そんなだらだらした日々の積み重ねが今のボクを作っている。このまま仕事を惰性で続けて、いつか人生を振り返った時に後悔したくない。辛くても目標を持って生きていきたいと思った。

受験計画

2年かけて合格を目指す「二ヵ年計画」。1年で1040時間を目処に勉強を進めていく。
www.bokuriman.com

 ちなみに現在の学力は

  • 国語:?(サイトに問題無し)
  • 英語:125点
  • 数学1A:5点
  • 数学2B:0点(解ける問題無し)
  • 日本史:45点 
  • 世界史:0点(高校時代授業無し)

なかなかひどい。ここから2年でどこまで成績を残せるか、まずはこの1年でセンター8割程度を目指す。

f:id:bokuriman:20191230094735j:image

今日は青チャートを1時間。最初の加減法はさらっと飛ばして因数分解に進んでフィニッシュ。「継続は力なり」信じて頑張るぞ