ボクリーマン戦記

時間も金も自由もないボクリーマン。このブログはどこにでもいるサラリーマンが社会の荒波に揉まれ、奮闘する日々を記したモノである。

2018.12.2(日)普通のサラリーマンがセンター試験を解いてみた

スポンサーリンク

貴重な日曜日

今日も朝からうんグリッシュ。トイレにて昨日と一昨日やった計400単語を復習する。「こんな汚いブログ書いてないで勉強しろよ」と思ったそこのあなた、大丈夫、これもうんこタイムで書き上げている。それに今日は日曜日、貴重なお休みだ。去年のセンター試験を解いて現状の学力を確認してみようと思う。待ってろ東大。


f:id:bokuriman:20181204214107j:image

まずは数学IA...時間は必要なかった。解ける問題がほとんど無かったからだ。
結果は...

数学IA 5点!!

次に生物...

生物 17点!!

気を取り直して1番得意だった日本史...

日本史45点!!

そして英語...

英語125点!!

現実は甘くないという事を再確認した。数学IIBはやるまでもなく出来ないだろうし、世界史は高校時代受けていないので0からのスタートだ。

結果

  • 国語...?(サイトに問題無し)
  • 英語...125点
  • 生物...17点
  • 数学IA...5点
  • 数学IIB...0点(解ける問題無し)
  • 日本史...45点
  • 世界史...0点(高校時代授業無し)

 

高校時代唯一自慢出来た日本史もボロボロ。
大学時代少し頑張った英語も6割。生物・数学は目も当てられない状況だし世界史は全く0からのスタート。国語はサイトに問題がなかったので仕方ないけど、そのうち確認しなきゃいけない。この結果を見る限り、受験勉強の大半を費やすのが「数学・世界史」ということになるだろう。

何故自分が私立文系の大学に行ったのか思い出した。理数系が全く出来なかったからだ...

 

今日のまとめ

今日は現状確認と英単語の復習で終わりにしようと思う。明日からまた頑張ろう。