ボクリーマン戦記

時間も金も自由もないボクリーマン。このブログはどこにでもいるサラリーマンが社会の荒波に揉まれ、奮闘する日々を記したモノである。

2018.12.8(土)24時間戦えますか?

スポンサーリンク

24時間戦えますか?

土曜日朝7時に出社して、退社は7時。誤解される方がいるかもしれない。7時は次の日の朝7時。つまり日曜日の朝7時だ。通常の時間働いた後、夜間勤務に入った。


f:id:bokuriman:20181216081058j:image

 

夜間勤務は取り立てて難しい事をするわけではない。が、「夜は暇だろうと」と上司が自分の雑務を投げてくる。他の先輩も投げてくる。これがバカにならない量だ。結局仮眠もほとんど取らずに働き続けた。

 

夜、上司が退社してから雑務をどんどん片付けていく。外は非常に静かで空気が澄んでいる。明日も夜間勤務だから、雑務の半分を3時頃までに片付けて1時間だけ英語の勉強もした。それでも朝まで時間がある。自分の書類も片付けていく。たまには夜勤も悪くない、と思いつつ時間制限の無い今の職場なら働いたら働いただけ新しい仕事が来るだけだ、と思い直した。

 

明日はお昼に、久しぶりに大学の同期と会う。仲の良かったクラスメイト二人と、だ。今どんな事をしているのか、現状報告が楽しみだ。