ボクリーマン戦記

時間も金も自由もないボクリーマン。このブログはどこにでもいるサラリーマンが社会の荒波に揉まれ、奮闘する日々を記したモノである。

不労所得へ!!2019年9月決算!!

スポンサーリンク

不労所得へ!!2019年9月決算!!人生山あり谷間あり!!

一年前に不労所得生活を目指して投資を始めたのが、2018年の8月。順調に進んできて丸一年、先月8月にはもう少しで200万円に届きそうなところまで来ていた。が、そんなに上手くは行かないようだ。信用取引で失敗。18万円の損切を余儀なくされた。ただ、全体としてはFXで11万・配当金で2万とマイナス5万円まで巻き返せたのは良かったと思う。200万円の壁はまだまだ遠い…

f:id:bokuriman:20191203223522j:image

投資結果

今月はこれまでで初のマイナス成長。丸一年が経って投資に慎重さが無くなった結果かもしれない。信用取引で大穴を開けてしまった。それから9月はプライベートの出費もかさみ、追加投資が出来なかったのも非常に大きかったと思う。

  9月投資結果 累計
投資額合計 ー20万4,803円 170万7,894円
国内株 ー41万5,128円 111万5,900円
FX 18万2,581円 35万7,929円
投資信託 2万7,744円 16万4,832円
外国株 0円 6万9,233円
確定利益 ー5万3,207円 49万4,514円

含み損益

ー15万395円

今後の方針

今までは高配当株&優待株を買って利益が出るまでホールドしつつ株価の下落リスクはFXで担保していく作戦を取ってきた。結果として利益は出ているものの、この作戦では毎月の入金力が投資成果に大きく響いてくる。高配当株&優待株はそれ自体の値動きが小さいため、売却益はもちろん狙っていくけれど基本的には単元株数をいかに増やせるか、相場全体がどれだけ大きく動くかにかかってくる。

今後は高配当株&優待株を少しずつマザーズ&ジャスダックの成長株にシフトしていく。値動きのリスクはFXと信用取引をしない事で担保していく。成長株は銘柄を上手く選ぶことが出来れば一気に資産を拡大出来る。ボクみたいな弱小サラリーマンはある程度のリスクは甘んじて受けなければならない。その上でリスクをどこまで減らす事が出来るか。それが投資家としての力量ではないか。

ボクリーマンの戦いは続く...