ボクリーマン戦記

「金も時間も自由もない」このブログはサラリーマンが不労所得の獲得を目指し奮闘する日々の記録である。

スポンサーリンク

39日目!サラリーマンは東大に合格出来るのか?ボクリーマンの逆転東大受験記!

スポンサーリンク

f:id:bokuriman:20200424121446j:plain

 東大受験記39日目。いったんおやすみ。

不動産賃貸業の繁忙期が過ぎ、コロナで世界が大変になっている今日この頃。

ボクリーマンは初心を貫く決意を固めました。

残念ながら東大の受験勉強を一旦ストップしようと思う。まずはサラリーマンを卒業する為の投資とそれから起業に注力していく為だ。サラリーマンをやりつつ起業の準備をする、ここに受験勉強をする時間はなさそうだ。

 株・不動産・副業の三本柱で労働者を卒業し、時間的にも経済的にもある程度コントロールできるようになってから再開したいと思う。

学ぶ意義

一ヶ月少々だが、勉強の日々は意外に新鮮で大変だけど悪くなかった。

その一方で社会人の通信簿はやっぱり年収で、サラリーマンという身分はやはり”労働者”以外の何物でもない。ボクが目指すべきは”学生”ではなく”経済的に自立した学生”を目指すべきだ。その上で、大学での学問をさらに収益に結びつけられるようにしたい。

その意味でいったんおやすみ、受験勉強の日々。